パソコンで作るフォトブックのメリット

写真がらくらく選べる

手作りでフォトブックを作ろうと思うと、写真を選んで、印刷して…と手間がかかるもの。パソコンさえもっていれば、写真は手持ちのデータの中から選ぶだけ。そうは言っても、その選ぶ工程が面倒くさい!という人に朗報です。写真のバックアップサービスを使えば、今保存されているデータの中から日付や場所、写っている人や「車」などのキーワードから、特定の写真データを検索することができます。「結婚式の紹介ムービーを作るために、特定の人が写っているデータだけ検索したい」「学生時代の写真を検索したい」ということも、キーワードを打ち込むだけで可能です。これでアルバムを一枚一枚チェックして、気がついたら時間が経っている…ということは防げますね。

飾り付けやレイアウトは自動で行ってくれるサービスもある

手作りでフォトブックを作るとなると、飾り付けやレイアウトを自分で行わなければなりません。文房具売り場などでかわいらしい装飾グッズやシールを売っていますが、余分に出費がかかってしまいます。パソコン上で行えば、縦、横などのレイアウトは自動で行ってくれるので便利です。また、フリーの画像サイトなどで素材を探せば、飾り付けに使う余分な出費も節約できます。
センスに自信がない、という人はフォトブック作成のアプリを使ってみましょう。やることはデータから写真を選ぶだけ。写真と一緒に載せる一言コメントなども、オンライン上で簡単にアレンジすることができます。表紙のテンプレートが選べたり、配達までしてくれるサービスもありますよ。